• ~廃棄される洋服に新たな価値を~

    ファッション業界の課題、大量廃棄「ファッションロス」。

    ファッション業界のサステナビリティ実現に向けて、クリエイティビティ×センスで貢献できるのがこのコンテスト。
     

    廃棄されてしまう新品の服を材料に、自由にリメイクし、新しい命を吹き込んでください。

    1名(組)5点まで自由に服を選ぶことができます。

    コンテストを通じて、廃棄される服を減らしながら、スキルも磨き、試せる。

    本気でファッション業界のゲームチェンジャーになりたい人が集まるコンテストです。

     

    受賞者は、毎月リメイクに使用できる服が提供されるatelier HIKITSUGIの

    有料メンバー特典を3ヶ月無料で利用できる他、

    作品を販売できるプラットフォームが保証されます。

  • 特典・賞

    プライズ紹介

    ファイナリスト

    イベントの参加権

    一次審査通過者全員

    一次審査通過者は全員6月末に行われるファイナリストイベントにて作品を披露、

    最終審査に挑みます。

    表彰式が行われるアフターパーティへの無料招待も。

    最大80名!

    作品賞

    一次審査通過の中から30作品

    一次審査を通過された作品の中からatelier HIKITSUGIが選定した30作品には「作品賞」が贈られ、希望者には販売プラットフォームを「お墨付」クリエイターとしてご利用いただけます。

     

    賞金

    最終審査受賞者6名

    各部門のグランプリと準グランプリの2名ずつに賞金が

    贈られます。

    *詳しくは下記

    作品の販売権

    最終審査受賞者6名

    各部門のグランプリと準グランプリの2名ずつには

    atelier HIKITSUGI クラウド

    クチュールクリエイター

    として作品を販売できる

    プラットフォームを

    ご利用いただけます。

    *詳しくは下記

  • プロ部門

    既にプロとして作品を販売するビジネスを持っている方対象。

    一次審査通過人数:最大10名

     

    【賞金】

    グランプリ 1名 5万円

    準グランプリ 1名 2万円

     

    アマチュア部門

    趣味として作品をつくっている方対象。

    現役服飾学校以外の学生含む(グループ参加可)。

    一次審査通過人数:最大40名

     

    【賞金】

    グランプリ 1名(組) 5万円

    準グランプリ 1名(組) 2万円

    服飾学生部門

    現役で服飾学校に通っている方対象。(年齢不問)

    一次審査通過人数:最大30名(グループ参加可)

     

    【賞金】

    グランプリ 1名(組)5万円

    準グランプリ 1名(組)3万円

  • 現在の参加申込み人数:

    11名

    捨てずに救われる服:

    55着

    1名につき5着の服を救うことができます

    一人一人の小さな貢献が大きな変化になります

    *2020年3月2日更新

  • 開催スケジュール

    1

    参加申込み

    LINE友達登録後、オープニングイベントの参加希望日を指定し、申込み・支払い

    4/22(水)〆切

    2

    オープニングイベント

    他の参加者と触れ合いながら、リメイクに使いたい服をセレクト!

    4/24(金)& 25(土)

    3

    作品エントリー <一次審査>

    リメイクしたエントリー作品の写真と情報を送付!

    5/31(日)〆切

    4

    Instagramで投稿

    自分の作品をインスタグラムに投稿!

    メンションをつけて投稿されたものを優先してコンテストアカウントで紹介します

    5

    一次審査の入賞者発表

    6/5(金)

    審査基準に従い、SNSでの反応なども考慮し作品を1点ずつ審査

    入賞者がランウェイイベントでファイナリストとして最終審査に挑みます

    6

    ファイナリストイベント

    6月末日

    イベントでファイナリストの作品がランウェイで披露

    審査員、来客の投票をもとに最終審査

    7

    アフターパーティ

    ランウェイイベント当日のアフターパーティで受賞者を発表

    表彰式を行います

    ご参加いただいた皆さまで交流をお楽しみください

  • 過去参加者の声

     

    このコンテストに参加させていただき、服が一枚の記事から様々な工程を経て生まれて着ていること、たくさんの資源が使われていることを再確認し改めて服への想いが深まりました。

    30代女性

    “廃棄されるはずの服を自分の手で、自分が着たい!と思えるもに生まれ変わらせる”という過程を通し、アパレル商品に関わらず今や社会活動の大きなテーマであるCSRやエシカルという負キーワードにて改めて考えました。

    30代女性

    今までリメイクを主に活動して参りましたが、こんなに服を大事に活用したことはなかったです。
    アイテムのどの箇所を使うか、ロスのないように、服を生地として使おう、など、リメイクに対しての新たな価値観が生まれました。
    デザインの観点でも今までにない新たなものが生まれ、本当に参加させてもらってよかったと思っています。

    20代男性

    これからの世の中、サステナブルな未来を選択するためには、今までのような便利なことだけを追求することはできなくなるかもしれません。しかしながら、少しばかりの不自由さ、不便さがあるからこそ、発想やや創造性を発揮することはできるのではないかと考えるきっかけになりました。とても楽しくリメイクさせていただきました。

    40代女性

    長い間忘れていた自分を表現するということを思い出させていただいた事と、お気に入りの洋服が破れたり汚れたりすしてもリメイクして着られる♪ということに気づけて良かったです。

    50代女性

    こんなに無駄をなくすことを真剣に考えたことは多分今までになかったけど考えればちゃんと使い道はあるんだなと実感しましたし、自信に繋がったように思います。参加してよかった。これが一番でした。素敵な企画をありがとうございました。

    30代女性

  • 作品ギャラリー