• 2019年秋入賞作品

    エントリー作品約270点の中から見事受賞した作品と審査員コメント

    (審査員敬称略)

  • 各賞

    2019年に開催されたコンテストで設けられた賞のご紹介

    最優秀賞 1枠

    すべての分野を通して(クリエイティビティ・ユーザビリティ・無駄を抑える努力)もっとも優れている作品に贈られます

    • 賞金 10万円

    • atelier HIKITSUGI 有料メンバー特典 3ヶ月分

    クリエイティビティ賞 1枠

    独創性がもっとも優れており、ファッション性・デザイン性の高い作品に贈られます

    • 賞金 2万円

    • atelier HIKITSUGI 有料メンバー特典 3ヶ月分

    ユーザビリティ賞 1枠

    着る人のことを一番に考え、リメイク服を着たいと思わせるような実用性がありかつデザイン性にも優れている作品に贈られます

    • 賞金 2万円

    • atelier HIKITSUGI 有料メンバー特典 3ヶ月分

    エシカル賞 1枠

    セレクトした材料を無駄なくもっとも有効活用し、かつ廃棄を少なくする工夫ができた作品に贈られます

    • 賞金 2万円

    • atelier HIKITSUGI 有料メンバー特典 3ヶ月分

    エキスパート賞 1枠

    50歳以上の応募者の方の作品の中から、技術やアイデア、年の功ならではの優れた作品に贈られます

    • 賞金 2万円

    • atelier HIKITSUGI 有料メンバー特典 3ヶ月分

    MODALAVA 5枠

    各部門から選出したMODALAVA一押しの作品に贈られます

    • atelier HIKITSUGI 有料メンバー特典 3ヶ月分

  • 審査員

    2019年に開催されたコンテストの審査員の方々をご紹介

    鎌田安里紗(かまだありさ)

    ❖ 鎌田安里紗

    エシカルファッションプランナー/慶應義塾大学総合政策学部非常勤講師

    衣服の生産から廃棄の過程で、自然環境や社会への影響を意識する"エシカルファッション"に関する情報発信を積極的に行い、ファッションブランドとのコラボレーションでの製品企画、衣服の生産地を訪ねるスタディ・ツアーの企画などを行っている。

    暮らしのちいさな実験室Little Life Labを主宰。環境省森里川海プロジェクトアンバサダー。

     

    Instagram: @arisa_kamada
    https://littlelifelab.co/about

    ❖ 兆-kizasi-

    ETHICAL ARTIST(エシカルアーティスト)

    ヴィジュアル系バンドの元ギタリストで現在はミュージシャンの他にモデル、ファッションデザイナー、アーティストなどマルチな活動を行っている。
    また、環境問題や社会問題に関心があり2018年の夏より「世界初のV系エシカルコンシェルジュ」としても活動を開始。
    エシカルファッションやサスティナブルライフを広める為に、新しいエシカル「ネオエシカル」を掲げ、エシカルファッションショーやトークイベントなど様々なイベントに出演している。

     

    Instagram: @kizasi_official

    ❖ 高橋恵美

    モード学園講師/スタイリスト

    アーティストへのビジュアルイメージの提案及びロックスタイルを中心としたスタイリング【雑誌・TV・CM/広告・プロモーションビデオ・ステージ衣装・イベントの全て】を手掛けるモード学園の卒業生、現講師。

    スタイリストとしては、hideのほかGLAYやL’Arc-an-Ciel、SUGIZO(X-JAPAN/LUNA SEA)、摩天楼オペラ、jealkbなど、現在まで多数アーティストのスタイリングを担当。アーティスト固有のスタイルを衣装制作を通じてアプローチする表現方法で、業界で高い評価を得ている。

    ❖ atelier HIKITSUGI

    リメイクコミュニティ事務局

    コンテストを主催するMODALAVA株式会社が運営するatelier HIKITSUGI。
    洋服に"ヒトの手"を加えることで、次の方にお渡しするお手伝いをするファッション
    コミュニティです。
    そのリーダーおよび事務局が審査に加わります。
     
    不要になったり、廃棄予定の洋服を使って新しい作品に生まれ変わらせることで、
    無駄な廃棄を減らすことがわたしたちのミッションです。